ネパールde浦島太郎
10年半の日本生活を終え、帰国した(元)留学生の記録。
プロフィール

dipsky

Author:dipsky
10年半の日本生活を終え、
ネパールに戻って参りました
シャキャ・ディプです。
専門は教育社会学ですが、ここでは
日々のネパールでの奮闘を記録しています。

Email: dipskyjp@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

アクセス数

ご訪問ありがとうございます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪
予想はしていたが、子どもがおとといから風邪でダウン。
なんとか今日から回復している。
ネパールの埃や排ガスで大人でさえ
病気になりがちなのに、
子どもの風邪ぐらいは当たり前。
むしろ風邪で、ある程度免疫がつく。

10か月の娘は、今回で二回目の風邪。
日本で帰国の挨拶まわりのドタバタで風邪を引いていた。
その時は、熱や鼻水で大変だったのが、
水分補給と冷却湿布で二日で落ち着いた。
(初めてだったので、小児科につれていったのだが。)
今回は、その経験もあって同じように対処。
昨晩からの豪雨で少し涼しくなったので
温かくして、十分の水分補給と日本から持参した
冷却湿布で対応。
一段落した。

それとネパールでは、アーユルベーダァも盛ん。
薄荷(はっか)やしょうが汁を煮込み、
胸、背中や頭に塗ってもらった。
効果ははっきりいってよくわからない。w
でも、お祖母ちゃんの知恵は一応信じなければ・・・
なんだか、お婆ちゃん方それぞれの知恵がそれぞれで
どっちを信じればいいのか迷う時もある。

例えば、ネパールでは病気の際によく食事制限をするのだが、
風邪の時にバナナを食べてはいけないというお婆ちゃんもいれば、
食べた方がいいというお婆ちゃんもいる。

たぶんどちらも科学的根拠はないと思う。w
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/05/02 06:12] | # [ 編集 ]

Re: No title
この件に関しては、近いうちにメールします。
[2011/05/09 01:06] URL | ディプ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nepaltaro.blog101.fc2.com/tb.php/3-f1434f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。