ネパールde浦島太郎
10年半の日本生活を終え、帰国した(元)留学生の記録。
プロフィール

dipsky

Author:dipsky
10年半の日本生活を終え、
ネパールに戻って参りました
シャキャ・ディプです。
専門は教育社会学ですが、ここでは
日々のネパールでの奮闘を記録しています。

Email: dipskyjp@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

アクセス数

ご訪問ありがとうございます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本:予防接種後進国!?
娘が10ヶ月の時にネパールに帰国することになったので、予防接種が未完了状態。帰国直後はドタバタでネパールでの予防接種について医者と相談できずにいた。

この間漸く医者と予防接種について相談することができた。日本での予防接種は10ヶ月なのでBCGとDPTしか終わってなかった。医者がこれを聞いて一言;
「Oh,MY GOD!!」
特に、B型肝炎のような治療不可能な病気の予防接種がまだ済んでないことにかなり怒っていた。

以前、海外に暮らしていた友人からも聞いていたが、日本はどうやら予防接種の分野では後進国のよう。後日、ネパールでの予防接種一覧をもらってきたのだが、そのリストをみて仰天。確かにかなりの数。

以下、予防接種一覧とその時期を参考まで。

BCG+B型肝炎一回目    生後直後
B型肝炎二回目        1か月
DPT+ポリオ一回目     1か月半
DPT+ポリオ二回目+Hib  2か月半
DPT+ポリオ三回目     3か月半
Hib二回目           4か月半
B型肝炎三回目        6か月
Hib三回目           6か月半
はしか              9か月
A型肝炎            1歳
水ぼうそう           1歳
MMR              15か月
(Measles, Mumps, Rubella)
Hib四回目          18か月
DPT+ポリオブスタ―     18か月
日本脳炎            2歳
TYPHIM VI            2歳とその後3年ごとに
髄膜炎菌             2歳とその後3年ごとに
DPT+ポリオブスタ―     5歳
dT+ポリオブスタ―      10歳

もう何が何だか・・・
きっと、日本が予防接種後進国というのもあるかもしれないが、ネパールという途上国で生きていくためにこれぐらい予防接種が必要ということだろう。

ちなみに、予防接種は必ずしも義務ではない。恐らく多くのネパール人は予防接種と言えば、ポリオぐらいかもしれない。上記の予防接種一覧は都心部に住んで、子どもを病院に連れていけば進められる予防接種一覧である。また、それなりにお金もかかる。


      


スポンサーサイト

コメント
日本:予防接種後進国!?に驚き
「日本が予防接種の後進国かどうか」ということに
関心を持ってこなかったので、
というより、
「世界の予防接種事情をまったく知らなかったので」
今回のメールの内容にびっくりし、考えさせられました。

わが子が小さい時「新3種混合ワクチン」の問題点が
取沙汰されていたことを覚えていますが、
現在日本で、
どんな予防接種をいつ打つことになってるのかさえ
記憶のあやしいわたしの認識ですが。

① 過去の、注射針の使い回しによるB型肝炎集団感染の問題は、
  日本でも大きな問題であること。
② 以前、日本から感染の恐れが去ったとされてきていた病気が、
  再感染の恐れから、予防接種の見直しが検討されていたこと。
などのことがあるのは、知っています。

それにしても、
シャキャさんがお医者さんに示された
一覧表はすごい!
これを全部受けたら、
赤ちゃんは注射漬け状態ですね。
最低限、どれを受ける必要があるのかを判断して受けることにしても、
これだけあると、判断が難しそうですね。

その種類や内容の妥当性はさておき、日本のように
受けるべき予防接種とその接種時期が明示され、
国民のほぼ全員が接種する方が、よいのかなと、
思ってしまいます。
(ほとんどは保険医療の範疇で無料、一部有料だったと
 認識しているので。・・・あまり確かな認識ではないので
 間違っているかもしれません。)

 ネパールで、わが子を健康で健やかに育てようと思うと、
 日本以上に、知恵とお金を使わないと行けないのですね。
[2011/07/01 03:47] URL | やかちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nepaltaro.blog101.fc2.com/tb.php/32-94191bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。