ネパールde浦島太郎
10年半の日本生活を終え、帰国した(元)留学生の記録。
プロフィール

dipsky

Author:dipsky
10年半の日本生活を終え、
ネパールに戻って参りました
シャキャ・ディプです。
専門は教育社会学ですが、ここでは
日々のネパールでの奮闘を記録しています。

Email: dipskyjp@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

アクセス数

ご訪問ありがとうございます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国して4か月
帰国して4か月。時間が過ぎるのも早いものだ。定職はないものの、日本語教師や研究(あまり進んでないが)の副業、お祭りや育児で忙しい日々。4か月の成果と言えば、勉強してきた自主研修について雑誌に書いたり、日ネ教員交流ツアーを通して少しでもネパールの教員たちへ新たな可能性を示せたこと。

今後の就活のために、こちらの国立大学から10年間の日本生活で修得した日本の学位を認定してもらえるように手続きを進めようと思っているがなかなか進まない。まず書類を揃えるのが大変。この認定手続きを気にして日本から様々な書類を入手してきたのだが、もしかして足りない!?という状況。さらに、大学が政治的な理由で閉鎖されているため手続きが始められない。これが来月になればダサイン祭が始まりまた進まない。手続きが進んだとしても平気で3・4か月かかるという。認定がされないまで公務員などの仕事に応募できない。。。なんだか完全にネパールペース。このままではこの先少なくとも1年は無職!?

まぁ、様々なことを学び直す・新たに学ぶ期間として活用していきたいと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nepaltaro.blog101.fc2.com/tb.php/44-7d20a10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。